2012年12月20日

第6回

12月19日(水)

寒いですね 雪

寒くなると冷えに弱い自分のお腹は不安定になりがちで困ります ふらふら

ノロウィルスが流行る時期ですからときどき不安にもなります がく〜(落胆した顔)

みなさんもお気をつけくださいね ぴかぴか(新しい)


さて、今回の話し合いですが、 イベント ステージの出し物について 演劇

いままで出された意見を整理していきました ひらめき


まず、花の村からの出し物として

オープニング、花の村職員全体で江津音頭を踊ることになりました るんるん

花の村の職員には、本を出版するほどの振付師さんがおられるので

この方に指導していただいてやっていくことになります。

以前、保育園の発表会で踊られて大変好評だった踊りです かわいい

そして、保育園からは、ひょっこりひょうたん島の踊りを 手(チョキ)

こちらはモーニング娘バージョンで わーい(嬉しい顔)

また、これは以前にもお知らせしていましたが

合歓の郷の職員が中心となって

AKBのヘビーローテーションを踊ります 晴れ

ということで、大勢での踊りを3つご用意させていただくことになりました

どうせやるなら大勢で楽しく踊りたいので、

多くの職員に参加していただきたいですexclamation

ぜひ多数のご参加を ぴかぴか(新しい)


また、のりちゃんぼんちゃんのステージとMさんの科学実験のステージも決定

のりちゃんぼんちゃんは、二人ですでに練習を始めているようですよ わーい(嬉しい顔)

やるき充分です かわいい

そして、ステージのフィナーレを飾るのは、

職員、来場者のみなさんとでの大合唱です るんるんるんるん

これはいままでなかった試みなのですが

できれば、パーカッションなどの楽器を配ったりして、

大勢でにぎやかに歌うことができたらいいなと思っています わーい(嬉しい顔)

おそらくだれもが知っていて歌ったことのある歌ですよ るんるん

何を歌うかをお知らせするのはもう少し先にとっておきます。

さて、何を歌うのでしょうか?? 耳

ヒントはグリコです 演劇


そして、来場されるみなさんにも、今回はステージに参加をしていただきますよ わーい(嬉しい顔)

せっかく来ていただくのに、みていただくだけでは来場者のみなさんも物足りないはずですよね グッド(上向き矢印)

ということで、ひとつは、○×クイズです ひらめき

もちろん勝ち残った方には、景品をご用意します プレゼント

クイズの内容は、こちらの施設にちなんだ問題を含めたものになると思いますので

それを事前に告知することで、施設内をみていただけたらなと思っています。

そして、毎回懸賞として来場者の方にプレゼントをしていましたが

今年は少し趣向を変えて、本数を減らして、その分、景品を豪華なものにできたらと考えています プレゼント

ほかにも、じゃんけん大会も考えていたのですが

今回の話し合いでは、○×クイズのみにしぼられてしまいました がく〜(落胆した顔)

残念ですが、そんなに時間がかかるものでもないし、

個人的には、みなさんに参加していただけるものは、

いくつかあってもいいと思うのですが。。。

やりたくありませんか?じゃんけん大会...もうやだ〜(悲しい顔)

そして、前回ご報告していました寸劇については保留ということになりました。。。がく〜(落胆した顔)

理由は、準備が大変だし、できるかどうかわからないということで

やっぱりそうだよなぁ・・・たらーっ(汗) という感じです。

発想としては悪くないと思うのですが

実際にやるとなると確かに難しさは多分にありますからね あせあせ(飛び散る汗)

ということで、今後要検討ということになりました。

あとは、おなじみになりました都治社中の神楽と

これはまだコンタクトをとっていないのですが

江東中 ビル の吹奏楽のみなさんに参加していただけたらなぁと

そんなことをもくろんでいます ぴかぴか(新しい)

もしもこれをご覧になられた方で関係者の方がいらっしゃったら

それとなくきいてみていただけませんか??

ということで、一部保留のものがありますが

いちおうステージの内容が決定しました 晴れ

これまでの感謝祭では、ステージが空になる時間帯がありましたが

今回は、ステージに行けば、何かがやっているような感じになると思います るんるん

いろんな出し物がありますので、ぜひぜひステージに足をお運びください

みんなで楽しみましょう わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by hana at 09:03| 第5回感謝祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

第5回

12月12日(水) 晴れ

寒さも本格的になり、年の瀬までもう少しとなりましたね ぴかぴか(新しい)

感謝祭を迎えるのは、厳しい冬を過ごしてから 雪

私たちの話し合いも、なかなか先がみえない中

止まっているのか、進んでいるのか。。。

そういう時間を過ごさなければ、当日を迎えられないのだなと感じています ふらふら


さて、今回の話し合いでは、前回の記事で触れていた

施設紹介をどう進めていくのか?ということが中心となりました。

保育園については、子どもから大人にいたるまで、

どういう役割を果たす、どういう存在なのか。

個々のとらえ方に違いはあっても、おおよその見解は一致していると思います ひらめき

ところが、合歓の郷、つまり介護施設については、よくわからない??

ヘルパーは何となくイメージできるけど、デイサービスって何? 耳たらーっ(汗)

居宅介護支援事業所??ケアマネ?? たらーっ(汗)たらーっ(汗)

という方が多いのではないでしょうか もうやだ〜(悲しい顔)

ご家族の方がサービスを利用されている方ならまだしも

まったく関わりのない方からすると、それも当然のように感じます たらーっ(汗)

私自身、ここに来るまでは、デイサービスという言葉は聞いたことがあるものの

それがどういうものなのかわかりませんでした がく〜(落胆した顔)

ですから、わかりにくいのも当然だろうな、と思えます。

そんなわかりにくいところの感謝祭に足を運んでいただくこと自体

簡単なことではないだろうなと思うのですが、

来ていただいた方には、せめてここがどういうところなのか

わかっていただきたいと思うのですが、どうやって理解していただくか、

その方法が大きな課題だと感じているのです たらーっ(汗)


過去の感謝祭では、模造紙に施設の写真を貼りだし

説明を書き加えて、展示していました メモ

でも、これってどれだけの方がみてくださっているのでしょう??

おそらくそれほどみていただいてはいない。。。

保育園の様子については、保護者の方はみていただいている印象がありますが

合歓の郷については、反応はいまひとつだったように思います。

保育園と比べると、どうしても弱いんですよね。。。

また、私の記憶にはないのですが、過去には施設の様子を映像で映すこともしていたそうです TV

ただ、ほとんどみてもらえなかったそうです。

そんな手ごわい来場者のみなさんに対して、私たちは何ができるのか??

そこで出たアイデアのひとつが寸劇でした ひらめき

よくあるじゃありませんか。

おれおれ詐欺の啓発で、警察がやっているアレです。

つまり、利用者さんやご家族さんの立場と施設の立場で

合歓の郷という施設が、みなさんの生活に密着してお役に立てる部分を、

笑いを交えながらも紹介していくのです わーい(嬉しい顔) 

ステージの演目も増えますし、何よりこの施設と利用者さんとの関わり方を

ご覧頂くことになりますから、合歓の郷がどんな場所なのか

より具体的に感じていただくことができるのではないだろうかと思います ぴかぴか(新しい)

ただ、実際にこれをするとなると、脚本を充分にねらなければいけませんし、

演じる人たちを募ったり、練習したりと、

これはかなり大がかりで負担の大きいものになるのは間違いありません がく〜(落胆した顔)

そう思うと、実際にできるかどうかわかりませんが、

やってみる価値のある取り組みではないかな?とは思っています。

みなさんはどのようにお感じになられますか exclamation&question
posted by hana at 09:43| 第5回感謝祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

第4回

12月5日(水)

少し時間が空いたのですが、4回目の話し合いがありました ひらめき

今回は、諸事情によりメンバーの集まりが悪く たらーっ(汗)

まとまった話し合いというよりも、各々が思っていることを

ぽつぽつ発言するというような場になりました。

やはりメンバーが少ないとさみしいものです・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

内容は、前回からの続きで、どういう内容の感謝祭にするのか?というものでした。


感謝祭の内容は、大まかな分け方をすると、

ステージでの出し物、模擬店、施設紹介の3つになります るんるん

来ていただくためには、来ていただくだけの材料を用意する必要があり、

ステージでの出し物は、大きなメインとなります ぴかぴか(新しい)

例年の目玉になっているのは、都治社中の神楽で、

それ以外にも、地域の方の演芸、職員からの出し物がありました。

いま私たちの話の中心になっているのは、職員の出し物についてです プレゼント

保育園の職員が中心になってオープニングを飾るのが、

ここ数年の慣例のようになっていて、昨年は見事な太鼓裁きを披露してくれました グッド(上向き矢印)

さて、今年も太鼓でオープニングを!と思っていたのですが、

指導者不在ということで、今年は別のものを考えることに がく〜(落胆した顔)

これがよかったのかわかりませんが、代替案を考える中で、

いろいろと意見が出てきました。

いままでは、保育園の職員が中心になり、介護部門の職員、

つまり合歓の郷の職員が参加することがあまりなかったのですが、

今年からはぜひやっていこうということになり、

前回お伝えした、AKBのヘビーローテーションを合歓の郷の職員が

中心になって披露することになりました ぴかぴか(新しい)

これには素敵なゲストが出演する予定になっていますよ るんるん

また、保育園からは、いまのところモーニング娘の

ひょっこりひょうたん島の踊りを 晴れ

さらに、花の村の職員が集まって、

江津音頭にオリジナルの振り付けをつけた踊りも披露してはどうか?

という意見まで出ています わーい(嬉しい顔)

これくらいいろんなことができれば、花の村の職員の存在感も出てきますし、

何より来場していただいたみなさんに、

この場所でどのような職員が働いているのか知っていただける

いいきっかけになるのではないかと思っています るんるん


この他にも、花の村が誇るデュオ「のりちゃんぼんちゃん」による

ステージやさくら保育園のM博士による科学実験のコーナーなど、

今度の感謝祭は、多くの職員が前に出て、

来場されるみなさんをおもてなしする予定ですので、

楽しみにしていてください exclamation

いままで以上に楽しんでいただける感謝祭になりそうですよ exclamation×2
posted by hana at 08:40| 第5回感謝祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。