2013年01月24日

第10回

平成25年1月22日(火)

この話し合いも、とうとう10回を数えることになりました

1回1時間程度ですから、すでに10時間以上メンバーと話をしてきたのですねぇ。

話し合いをはじめて2カ月になります

時間が過ぎる速さを感じるとともに

若干のあせりも感じ始めています あせあせ(飛び散る汗)

カレンダーをみていると、残されているのは11回・・・

次回でちょうど折り返しですからねぇ。

ということで、感謝祭の実施に向けて

そろそろ本格的な動きに入っていかないと間に合いそうにありませんしがんばります exclamation×2


今回の話し合いでは、前回に続いて

各出し物について、実施までの進み具合の報告と

これからの予定について、担当者から話がありました ひらめき

これらの話が長かったのですが、いまもっとも心配しているのが

施設紹介についてです バッド(下向き矢印)

こちらがまったくといっていいほど進んでいません たらーっ(汗)

花の村がいったいどんな事業をしているのかexclamation&question

これをどうお伝えすればいいのか、メンバーも頭を抱えています もうやだ〜(悲しい顔)

いまのところ上がっているのは2つ

ひとつは従来通り、模造紙で紹介するというもの アート

もうひとつは、寸劇で紹介するというものです カラオケ

模造紙で活動の様子を知らせるのは、比較的簡単なのですが

まずもって見ていただけることが少ないですし たらーっ(汗)

みていただけても、あまり興味を持っていただけない たらーっ(汗)たらーっ(汗)

寸劇については、まったく未知の領域ですから

残された2カ月の間で、脚本をつくり、演じてくれる職員に協力を依頼し

また練習も重ねなければならない ふらふら

何よりも、ストーリーを組み立てるのが困難を極めそうです あせあせ(飛び散る汗)

介護部門だけでも、デイサービス、ヘルパーサービス、グループホーム

居宅介護支援、在宅介護支援、配食サービスと多義にわたっています

これらをまとめて、見続けることができるような

ストーリー仕立てに仕上げていくのは、たぶん私たちには厳しいです...

そこで、施設紹介の方法について

次回までに、メンバーがひとつは提案がでいるようにと宿題を出しました。

はたして妙案が浮かんでくるでしょうか exclamation&question

このページをご覧のみなさんにも協力を依頼したいくらいです。

ということで、もしも、いい案がありましたら、ぜひご教授ください もうやだ〜(悲しい顔)

コメントがついたことはないのですが、お待ちしておりますのでよろしくお願いします ぴかぴか(新しい)
 
posted by hana at 16:59| 第5回感謝祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。